今まで数々のダイエットに挫折してきたけれど、なんとかしてぽっちゃりを卒業したい、きれいになりたいという女性にオススメの青汁、それがフレッシュフルーツ青汁です。

モニターの95%がダイエット効果を実感!フレッシュフルーツ青汁とは

青汁での置き換えダイエットは定番ダイエット法ではありますが、満腹感が得られず挫折してしまったり、結局飲みすぎてカロリーを摂りすぎてしまったりと失敗も多いのが特徴。しかし、フレッシュフルーツ青汁はなんと95%がその効果を実感できています。同じ青汁でもダイエットに効果に差が出てしまうのはどうしてなのでしょうか。

ダイエットの専門家と共同開発

フレッシュフルーツ青汁は、日本肥満予防協会に所属しているアンチエイジングに関するプロフェッショナルであるダイエットアドバイザーが全面監修。食事制限や運動が苦手な人でも手軽に痩せることができるということでテレビや雑誌でも取り上げられ、まさにダイエットの専門家が考えた理想の体を手に入れるための青汁なのです。

1杯9.95キロカロリー!カロリー制限が楽にできる

普段の食事やおやつは意外に高カロリー。ちょっとしたことですぐオーバーしてしまいます。青汁も牛乳で割ると飲みやすくなるけれどカロリーが上がるのがネック。せっかく置き替えるなら低カロリーで置き替えたほうが断然ダイエット効果はあるはずです。

フレッシュフルーツ青汁なら水で溶かすだけで美味しく飲めて、カロリーはなんと9.95kcalしかありません。置き替えダイエットで栄養素もちゃんととるならこれに勝るものはないでしょう。

112種類の「生」酵素だから効果が違う

体内で作られる酵素は消化や吸収、代謝に必要不可欠なもの。しかし、酵素は年齢とともに減少してしまうだけでなく、食べ過ぎなどで消火に酵素をたくさん消費してしまうと代謝に使える酵素が足りなくなると言われます。そして、代謝が悪くなればなる歩と痩せにくい体になってしまうのです。つまりダイエットには酵素が必要。

しかし、酵素には「熱に弱い」という弱点があります。つまり、加工時に熱を加えているものは効果がないのです。一方、フレッシュフルーツ青汁は特殊製法で商品の品質を保ち、衛生的に粉末に閉じ込めることに成功。ダイエッターに人気の「生」酵素を112種類も配合しているのです。

美容、ダイエット、健康維持などマルチに効果を発揮する大麦若葉

近年、青汁の青臭さや飲みにくさの原因であったケールに変わり、大麦若葉が新しい青汁の主成分として注目を集めています。ビタミンCがみかんの4倍、食物繊維がキャベツの10倍、ビタミンEがニンジンの10倍も含まれており「緑黄色野菜の王様」と呼ばれる大麦若葉。

ダイエットの天敵の「野菜不足」を補い、内側からキレイに痩せることができます。

3つの美容成分から期待できる美容効果

フレッシュフルーツ青汁には、「コラーゲン」「セラミド」「プラセンタ」という3大美容成分を配合しています。

「コラーゲン」でプルプル肌に

コラーゲンを摂取することで肌内部の水分量の上昇、シワの改善が期待できます。

肌トラブル改善の要「セラミド」

肌の角質層で水分保持能力を発揮するセラミドを補うことで、肌のバリア機能を改善し、肌トラブルの起きにくい肌へと導きます。

老化防止に「プラセンタ」

プラセンタの美容効果は数ありますが、特にエイジングの要因である活性酸素を除去する作用により、老化防止が期待できます。

ダイエット中は栄養が偏りがちになり、肌が荒れたり美容面でトラブルが起きやすくなります。そんなトラブルを防ぐために美容を維持する成分を配合し、理想の「美しく痩せる」を実現しました。

もっとも多かった良い口コミ:香りが良くとても飲みやすい!

フレッシュフルーツ青汁はその名の通り、香りがフルーティーで飲みやすいという声が多いです。その理由は22種類のフルーツ、野菜エキスやいちご果汁を詰め込んでいるから。
「まずいのが身体に良い」というのは一昔前の考え方。

フレッシュフルーツ青汁はジュース感覚で飲めるので、青汁が苦手で続けられなかった人でも継続しやすい青汁と言えます。飲み始めてニキビが減った、1カ月で4キロ体重が減ったなどの美容面、ダイエット面での効果を裏付ける口コミも寄せられています。

もっとも多かった悪い口コミ:飲み始めてからお腹を壊しやすくなった

悪い口コミは目立たないフレッシュフルーツ青汁ですが、やはり合う合わないはあるようで「飲み始めてお腹を壊しやすくなった」という口コミがいくつか見られました。一般的に青汁を飲みすぎると食物繊維の影響でお腹がゆるくなることがあるのは事実。飲みやすくても、飲みすぎには注意が必要です。

フレッシュフルーツ青汁がダイエットに効果的な理由は、はカロリーの低さ、美容成分の多さにあります。ボディラインが気になり始めたら一度試してみても良いでしょう。

フレッシュフルーツ青汁は本当にフルーツジュースみたいな味がするのか試してみました!

青汁と聞くと「苦い」「不味い」といったイメージを持っている方も多いでしょう!
今回は、ジュースのように飲みやすいと有名なフレッシュフルーツ青汁を頼んでみました。

青汁なのにフルーツジュースのような味で、我慢して飲む必要がないとのこと!
また、たっぷり含まれる野菜の栄養素と酵素の力で、ダイエットに効果が期待されているそうです。
効果がありそうですが、本当にフルーツジュースのように飲めるのでしょうか。
試してみましょう。

フレッシュフルーツ青汁

huressiyuhuru-tuaoziru_1

さっそく届きました。
お洒落なパッケージですね!
鮮やかなフルーツや野菜の写真がとても美味しそうです♪

huressiyuhuru-tuaoziru_2

原材料はこんな感じです。
大麦若葉やクマザサ、明日葉といった青汁でよく使用される厳選素材や、2種類の乳酸菌とコラーゲン・セラミド・プラセンタといった3つの美容成分なども含まれています。
その他にも、栄養価の高い様々な食材が含まれていて、かなり贅沢な内容のようです。

huressiyuhuru-tuaoziru_3

こんなに色々入っていながら、カロリーは結構低めです。
毎日飲むものだからこそ、これはありがたいですね。
ダイエットにオススメされているのも頷けます◎
では次に、箱を開けてみましょう。

飲んでみた感想

huressiyuhuru-tuaoziru_4

コンパクトなスティックタイプです。
コップに入れやすいので、飛び散る心配もありません。
持ち運びもしやすいですね。

huressiyuhuru-tuaoziru_5

粉末はこんな感じです。
色合いはとても綺麗な印象。
思っていたよりも、美味しそうです!

huressiyuhuru-tuaoziru_6

水に溶かしてみるとこんな感じでした。
水以外にも、豆乳やヨーグルトに溶かしてもいいみたいですよ。

それでは、実際に飲んでみた感想です。
フルーツジュースのように飲みやすいと言われていた通り、甘酸っぱいフルーツの味がしました。
香りもバナナのような香りがしたので、青汁っぽさをあまり感じませんでした。

これなら青汁が苦手な人でもジュース感覚で飲めるのではないでしょうか。

関連記事