仕事に家事に育児と毎日忙しいママが気になるのが「こどもの栄養不足」。特に野菜嫌いな子供を持つ親は心配です。でも、毎日栄養バランスを考えてメニューを決めるのは大変ですよね。そんな時におすすめなのがこどもフルーツ青汁なのです。

育ち盛りの子供たちのための青汁、こどもフルーツ青汁

青汁というと大人やお年寄り向けというイメージがあります。それはその独特の風味と飲みにくさが原因。しかし、青汁の豊富な栄養素は子どもの栄養不足を補うのにもってこいなのです。

こどもフルーツ青汁は、大麦若葉、にんじん。トマト、ほうれんそう、よもぎ、モロヘイヤ、ゴーヤ、桑の葉、かぼちゃ、きゅうり、パセリ、セロリ、ケール、ちんげん菜という栄養価の高い14種の野菜と共に、子どもが好きなバナナ、りんご、温州ミカン、マンゴーをブレンド。「もっと飲みたい!」と思う青汁を作りました。

飲みやすさと豊富な健康成分を兼ね備えた大麦若葉

現代では食生活の欧米化が進み、こどもの栄養不足が懸念されています。特に子供に不足しがちな栄養素と言われる「カルシウム」「鉄」「ビタミン」「食物繊維」。これらを補う最適な食材こそ、大麦若葉なのです。

こどもフルーツ青汁の主原料である大麦若葉は安心の国産。九州産の新鮮で栄養たっぷりの大麦若葉を使っています。いかに栄養が豊富か、他の食品と比較してみましょう。

  • 食物繊維 キャベツの25.6倍
  • カルシウム めざしの20尾分
  • 鉄分 グリーンピースの10.9倍
  • カリウム キウイのおよそ13個分
  • 亜鉛 あさりの140個分
  • βカロテン 赤ピーマンの13個分
  • ビタミンB1 おからの5.4倍
  • ビタミンE くるみの4倍
  • ビタミンK 納豆の8パック分

これだけの豊富な栄養を含んでおり、さらに大麦若葉は青汁独特の苦味や青臭さが少なく子どもでも飲みやすいのが特長です。

お腹の弱い子どもにも安心な乳酸菌とビフィズス菌

子どもの健康を守るために乳酸菌やビフィズス菌を摂取することは重要です。乳酸菌やビフィズス菌は善玉菌として腸内の悪玉菌を退治し、私たちの健康をサポートしています。

主な健康効果は「下痢や便秘の改善」「免疫力アップ」など。お腹が弱い子どもにぜひ摂らせたい成分です。こどもフルーツ青汁1杯には、機能性データに関して論文・学会発表が多くされている「EC-12」という乳酸菌が140億個も含まれています。ヨーグルトに換算すると14個分。腸までしっかり届く乳酸菌なので毎日のすっきりに効果的です。

育ち盛りの子供には必須な健康成分カルシウム配合!

カルシウムがふくまれている代表である牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品をアレルギーなどでなかなか積極的に摂ることができず、カルシウム不足に悩む人が多い現代。骨や歯の主成分になるカルシウムは、成長期の子どもこそ十分に摂取しておく必要があります

こどもフルーツ青汁は1杯で140㎎も補うことができ、カルシウム不足が心配の子どもには最適。飲む量も1日50~75mlというサイズなので毎日負担なく飲み続けることができます。

こどもフルーツ青汁を実際に試された方の口コミ・評判は?

こどもフルーツ青汁を実際に飲んだ子どもたちの評判はどうなのでしょうか。実際に飲んでいるアスリートキッズの口コミをまとめてみました。

  • フルーツの香りが口いっぱいに広がって美味しい
  • ミックスジュースみたい
  • バナナの香りと甘みが飲みやすい
  • 抹茶の味もして抹茶ミルクみたい

実際に飲んだ子ども達は違和感なく美味しく飲んでいるようです。
では、お母さんたちの声はどうでしょうか。

  • 野菜不足が気になっていたので飲んでくれてよかった
  • ヨーグルトやミルクに混ぜて美味しそうに飲んでいます
  • ホットケーキに入れて青汁マフィンにしています
  • 野菜に気付かず飲んでくれる
  • 野菜嫌いの子でも美味しそうに飲んでくれる

など、子どもが美味しそうに飲んでくれるので良かった、家族で飲んでいるという声が多数。育ち盛りの今だからこそこどもフルーツ青汁で十分な栄養を届けてあげたいですね。

野菜嫌いなお子さんも飲める?こどもフルーツ青汁を実際に飲んでみました

育ち盛りのお子さんがいるママさんの中には、「子どもがちゃんと野菜を食べてくれない!」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
今回ご紹介したい青汁は、野菜嫌いなお子さんでも気軽に飲んで栄養が摂れる青汁「こどもフルーツ青汁」を頼んでみました。

ミックスフルーツの味がするので、青汁といっても子どもにも飲みやすいそうなのですが、はたしてどんな味がするのでしょうか。
実際に試してみようと思います。

届いたときの様子

kodomohuru-tuaoziru_1

さっそく届きました。
なんだか存在感がありますね。

kodomohuru-tuaoziru_2

開けてみるとこんな感じです。
なかなかしっかりした箱に入っていました。

商品について

kodomohuru-tuaoziru_3

商品はこんな感じです。
優しい雰囲気のパッケージが子ども向けらしくていいですね。

kodomohuru-tuaoziru_4

青汁はスティックタイプです。
スティックタイプだとコップにも入れやすいので、小学生くらいの子どもが自分で入れる場合でも安心です。

kodomohuru-tuaoziru_5

こちらが成分表です。
アレルギー表示がとてもはっきりと示されているところが特徴的だと思いました。
何が入っているのかひと目で分かるので、たとえば子どもの友達や親戚の子などに入れてあげるときなどにも確認しやすくていいですね◎

kodomohuru-tuaoziru_6

商品と一緒に入っていたものは写真の通りです。

kodomohuru-tuaoziru_7

子どもに必要な栄養素や、フルーツ青汁に使われている成分について解説されていました。
成長期だからこそ気を付けたいですよね。

飲んでみた感想

kodomohuru-tuaoziru_8

肝心のお味はどうなのでしょうか。
粉末の様子です。
着色料や保存料は使われておりませんが、緑色がとても綺麗!

kodomohuru-tuaoziru_9

溶かすとこんな感じです。
それでは、さっそく飲んでみましょう!いただきまーす♪

では、飲んだ感想を述べます。
薄っすらと甘い味がしました。苦くはないので、子どもでも飲みやすい味でしょう。

香りはバナナのような甘い香りが印象的でした!
青汁といっても、子どもに飲みやすいミックスジュースのようなイメージですね。

小さな子でも飲みやすいので、野菜不足対策にベストな青汁だと思います!

関連記事