青汁初心者にオススメ!ケールのうま味・甘みを最大限に引き出した本搾り青汁ベーシック

健康的な生活を送りたい、栄養たっぷりのお野菜をシッカリと摂りたい。
健康志向の高い人でなくとも、年齢とともにそういった考えを持ち始めている方が増えています。
しかし、いままで意識できていなかった人ほど急に生活習慣を変えるのは難しいでしょう。

お野菜の中でも、栄養バランスに優れている「緑黄色野菜」。
その緑葉食野菜の好ましい摂取量は、一日に「120g」の摂取が理想とされています。

しかし、厚生労働省が実施している健康栄養調査の結果によると、ほとんどの世代の男女が一日に好ましい緑黄色野菜の栄養素を摂れていないというデータが出ているのです。
以下のデータを是非ご覧ください。

20代 77.9g(男性)/76.9g(女性)
30代 83.0g(男性)/77.7g(女性)
40代 84.1g(男性)/84.1g(女性)
50代 89.7g(男性)/99.4g(女性)
60代 108.3g(男性)/120.4g(女性)

※出展 平成27年「国民健康・栄養調査」の結果より
(http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/kekkagaiyou.pdf)

上記データのとおり、ほとんどの日本人が、一日に理想の野菜摂取量を満たせてないのです。
意識しようと思っていても、毎日効率よく摂取するのが難しいお野菜の栄養素。
そこで、今回ご紹介したい健康サポート食品が、健康食品・コスメ商品で有名な大企業のファンケル社が発売している「本搾り青汁ベーシック」。

ファンケル社の本搾り青汁ベーシックは、1本で緑黄色野菜の栄養素1食分(40g)を摂ることができます。
芳醇な栄養素をコップ一杯分に凝縮した青汁を、ぜひ毎日に取り入れてみてはいかがでしょうか?

スティック一本に詰まった緑黄色野菜!国産ケール100%「本搾り青汁ベーシック」の魅力とは

緑黄色野菜の中でも、『野菜の王様』と称され、栄養価が非常に高いお野菜をご存じですか?
それは、最近では健康志向の強い海外でも注目されている「ケール」というお野菜です。
ケールの栄養バランスは非常に優れており、ミネラル・カルシウム・ビタミン・食物繊維といった、現代人に不足しがちな栄養素がたくさん詰まっています。

じつは、今からご紹介する「本搾り青汁ベーシック」は、栽培段階から徹底的にこだわった品質の高いケールを100%使用した青汁。
ケールの持つパワーを最大限に活かした、良質な健康サポート食品なのです。
また、ケール本来の甘みを活かした飲みやい味わいになっておりますので、初めての方にもオススメです。

栽培からこだわった国産ケールをふんだんに使用

ファンケル社が徹底的にこだわっている、青汁に配合するケールの栽培法。
その方法は「ミネラル農法」という、化学農薬を一切使用せずに、ミネラルバランスを整えた土壌でお野菜を育てる手法です。
契約農家さんがミネラル豊富な土壌で育てた国産ケールは、良質な栄養素がたくさん詰まっています。

一般的な農法で育てたケールと比べて、ミネラル農法で育てた場合、ケールの葉に含まれているカルシウム量が15%もアップするというデータも出ています。
栄養満点な国産ケールを一杯でまるごと摂ることができるのは、本搾り青汁ベーシックの魅力の1つです。
また、季節によって色・味に変化することがありますが、それは素材そのままを使用しているためです。

ケール特有の苦みを抑えた飲みやすさ

上記でも説明したミネラル農法が、じつは本搾り青汁ベーシックの飲みやすさの理由なのです。
ミネラル豊富な土壌で育つことにより、本来の野菜が持つ甘み(糖度)が増します。
お砂糖や人工甘味料と違った自然の甘みは、苦み・えぐみといった『青汁ストレス』を抑えた飲みやすい味わいになっています。

また、自然なお野菜本来の味となっていますので、さまざまな料理にプラスして使用することも可能です。
「青汁にして飲むだけだとすぐに飽きてしまう」といった方でも、毎日続けやすい青汁といえるでしょう。

「本搾り青汁ベーシック」を実際に利用している方々の口コミレポート

栽培からこだわった国産ケールを100%使用した「本搾り青汁ベーシック」。
飲みやすさをポイントとした商品でもありますが、実際に飲まれた方々の口コミ・感想にはどのような声が集められているのでしょうか。
美容・健康食品のレビューを扱う総合サイト・通販サイトの口コミを元に、全体的に多かったプラス・マイナスの意見をまとめました。

プラス評価の口コミで多かった感想

  • 「お通じの調子が良くなりました」
  • 「フルーツジュースや牛乳・豆乳で割るととても飲みやすい!」

高評価の口コミで多かった意見として、「お通じが良くなった」という声が多数ありました。
あくまでも個人差はありますが、腸内環境を整えるうえで重要となる「食物繊維」が含まれているので、このような結果を得た方々が多いのかと思います。

また、飲みやすさを考慮した商品だけあって、さまざまなドリンクとの相性抜群との声も多数ございました。

マイナス評価の口コミで多かった感想

  • 「粉っぽさを感じる」「溶けにくい」
  • 「少し青臭い。臭いが気になるかも」

マイナス評価の中には、なかなか溶けない(粉っぽい)といった意見がいくつか見受けられました。
もし粉っぽさが気になってしまう方は、シェーカーやペットボトル等で水(又はジュース)と粉末を振って青汁を作ることで、より溶けやすくなるといった対処法もございます。

また、青臭さを感じるといった声もいくつかございました。
対処法としましては、ジュース割りやアレンジ料理に使用するといった工夫で臭みを抑えることができます。

本搾り青汁ベーシックは飲みやすく、アレンジも効くので、「今まで青汁を飲んだことがない」という方にもピッタリな青汁です。
もちろん、「青汁を始めたけど挫折してしまった」という経験者の方でも、再チャレンジとしてお試しいただくのもオススメします。
今なら通販限定の初回購入に限り、通常価格より51%お安くなった価格500円(税込)で10本入りのお試しセットを購入できます。

普段の食事・健康を意識していても、なかなか効率よく摂ることができないお野菜。
その栄養素を、1杯のコップで補う健康生活を始めてみませんか?

ファンケルの本搾り青汁ベーシックのお試しセットを実際に飲んでみた感想!

今回は、ファンケルの本搾り青汁ベーシックのお試しセットを頼んでみましたので実際に飲んでみた感想も含めてご紹介したいと思います!

まず、本搾り青汁ベーシックの細かな感想をお伝えする前にお伝えしたいポイントは、「青汁をお試しで始めたい!」という方にオススメしたいということ。

いきなり「○ヶ月分」って聞いちゃうと、続けられるか不安になりますよね…!
このお試しセットは10日分のボリュームだから、青汁初心者にとって気軽に始めやすい♪

本搾り青汁ベーシックを頼むまえにネットで調べた内容によると、ミネラル農法による高品質のケールを使っていながら飲みやすくて続けやすいとのことです。

しかし、口コミなどを見て見ると「青臭さが気になる」、「やっぱり不味い」といった声も…!果たしてどんな味がするのでしょうか?それでは、実際に試してみたレポート内容をご覧ください!

届いたときの様子

aozirube-sikku_1

さっそく届きました。
まず、お試しセットなのに丁寧にダンボールで梱包されていることにまずビックリしました!

aozirube-sikku_2

中を開けた様子はこんな感じ。
なんと、商品と共にいくつかパンフレットもついてきました!
本搾り青汁ベーシックを飲むまえの感想としまして、「お試しセットなのに中身が豪華!」という印象◎この内容でお値段が500円(初回限定)、しかも送料が無料なのだから驚きですよね。
それでは、次に中身の商品を解説していきます!

本搾り青汁ベーシック

aozirube-sikku_3

この中にスティックが10本入っています。
非常にコンパクトですね。

aozirube-sikku_4

成分表はこんな感じです。
βカロテンやビタミン類からケールの栄養価の高さがうかがえます。

青汁BOOKについて

aozirube-sikku_5

この中で紹介したいものが、商品と一緒についてきたパンフレット「青汁BOOK」です。

aozirube-sikku_6

ファンケルの青汁についての製法や安全性などが分かりやすく解説されているのですが、それだけではなく、青汁を楽しく続けるためのレシピも紹介されていました。

aozirube-sikku_7

長く続けることで効果のある青汁だからこそ、こうしたアイデアは大切ですよね。水やお湯で溶かすのに飽きたら、ここで紹介されているレシピを参考にしてみたいと思います♪

飲んでみた感想

それでは、さっそく飲んでみます…!(飲むまえに口コミを見てしまったので少し緊張気味)

aozirube-sikku_8

飲み方は基本的に、1スティックを100mlの水で溶かせばいいそうです。
袋から出すとこんな感じです。

aozirube-sikku_9

お水に溶かすとこうなりました。
それでは、さっそく飲んでみましょう。いただきまーす♪

aozirube-sikku_10

飲んだ感想です。

口コミでは青臭さがあるという感想をいくつか見かけたのですが、たしかに少しだけそんな匂いを感じました!
けれど、気にするほどでもなかったように思いました。
また、味はトマトのようでさっぱりとしており、不味いということはなかったのでよかったです。
ケールは苦くて飲みにくいイメージがあるのですが、これなら続けやすいのではないかと思います!

関連記事