カロリーが少なく栄養が豊富に含まれている緑茶は、ダイエットや美容に効果的です。痩せるだけでなく、口臭対策ができたり、美肌へと導いてくれたりします。毎日の習慣として飲むことできれいになり、より良い生活を送ることができます。

<ダイエットや美容にはカテキンが有効>
緑茶を飲めば、ダイエットや口臭予防ができます。また、肌もきれいにしてくれる効果もあります。

■痩せるサポートをしてくれる
お茶に含まれるカテキンは、ダイエットに有効です。食前に飲むことで、脂質の吸収をおさえることができるためです。また運動をする前に飲むと脂肪が燃えやすくなり、効率よく痩せることができます。冷たいものより温かい方が、脂肪燃焼に効果的です。

■口臭にも効く
カテキンには、抗菌作用があるため口臭の改善に有効です。口内に細菌が生じると、臭いが発生します。菌の増殖をおさえてくれるのがカテキンで、食後に緑茶を1杯飲むことで口臭を消すことができます。またお茶にはカフェインも含まれていますので、飲みすぎると逆に口臭がひどくなってしまう恐れがあります。そのため摂取量には注意が必要です。

■老化を防止する抗酸化作用で美肌になる
肌の衰えを防ぐためには、体をさびつかせてしまう活性酸素を除去する働きがあるカテキンが効果的で、シワやシミなどを予防してくれます。

体型や臭いの悩みを改善するには、緑茶は最適な飲み物です。それに加えて、アンチエイジングにも優れており嬉しい効果が期待できます。

<ビタミンをとることで、肌がきれいになる>
緑茶にはビタミン類も多く含まれており、摂取することで美肌に近づきます。

■ビタミンCはコラーゲンのもとになる
肌の乾燥やシワ、たるみなどを防止するコラーゲンがつくられるためには、ビタミンCが必要です。コラーゲンが増えることで、ハリや弾力も出ます。またコラーゲンには、体の老化を防いでくれる抗酸化力もあるため、お茶を飲むことできれいになれます。

■ビタミンB2は肌荒れに効果的
細胞を再生させる働きを持つビタミンB2は、ニキビなどの肌トラブルの改善に有効です。また粘膜を守ってくれる効果もあるので、口内炎に効きます。

毎日の習慣としてお茶を摂取することで、肌をきれいにすることができます。

カテキンやビタミンなど他にもたくさんの栄養が入っている緑茶を、毎日取り入れたいものです。そのままお茶として飲む方法もありますが、実は“青汁”でとることもできます。緑茶が含まれている青汁は、すっきりとしていて飲みやすいのが特徴です。

関連記事