毎日の美容と健康をサポートするために欠かす事のできないのがバランスの良い食生活です。三食かかさずきちんと食べて肉や魚、炭水化物よりもビタミンの多い野菜やフルーツをたっぷりと摂る栄養満点の食事を心がけたいとは思っていても、忙しい現代人にとって理想的な食生活は現実的には厳しいもので朝食は菓子パン、昼食や夕食はコンビニ弁当、ファーストフードなどの外食が中心で野菜不足になってしまっている方も多いのではないでしょうか。

また、ダイエットをしたいと思っていても運動をする時間がなくて後回しにしているとどんどん痩せにくくなってしまう恐れもあります。昔から「美は一日にしてならず」とも言いますが、身体の内側からキレイになるための近道があれば、あなたも一度は試してみたいと思いませんか?

忙しい朝でも手軽に効率よく栄養を摂取するコツとは?

皆さんは毎日、どのぐらいの量の野菜を食べていますでしょうか?厚生労働省が掲げる健康推進運動「健康日本21」によると、成人ひとりあたり、一日に必要となる野菜の量は350グラムと言われています。

数字として目にすると一日三食に分けてしまえば一食当たりおよそ115グラムとなるため、これぐらいの量であれば軽く食べられるのではないかと思ってしまいがちですが、意外とそう簡単な事ではないのです。野菜をたっぷりと摂るというとサラダや野菜スティックなどをイメージする方も多いかと思いますが、これらの生野菜はかさ高い割には重量がなく、その見た目ほどは野菜を摂れていないという事が多く見受けられます。

野菜は加熱する事によって食べる量を増やせますので、それならばゴロゴロと野菜がたくさん入ったカレーやポトフなどの煮込み料理を作れば野菜を多く摂れるでしょう。しかしながら、毎日自炊をしている方であっても煮込み料理を頻繁に作る事は難しいのではないでしょうか。冬であればまだしも、ただでさえ暑い真夏に火を使って煮込み料理を作るのは大変ですし、食欲もわきませんよね。

そんな「野菜はたくさん摂りたいけど毎日凝った料理をするのは大変」という方にぴったりな方法がある事をご存知ですか?それは、毎日の食事にたったひとつだけ「青汁」をプラスするという方法です。

皆さんは青汁にはどういった印象をお持ちでしょうか?ひと昔前まで、青汁と言えば「まずい!もう一杯!」という強烈なキャッチフレーズを用いた有名なテレビコマーシャルがお茶の間に流れていて、青汁と言えば栄養はあるけどまずくて美味しくないものといった印象を今でも根強くお持ちの方もおられるでしょう。

けれども、青汁がまずいものだというのはもう過去の話で、現在販売されている青汁の多くは以前よりもずっと飲みやすく改良されているため、今では青汁をフルーツジュース感覚でゴクゴクと飲む事ができるのです。昔はバラエティ番組の罰ゲームとしてタレントさんが渋い顔をして飲んでいた青汁が劇的に美味しくなっているなんて驚きですよね。

まずいのであれば飲んでみようとは思わないでしょうが、ジュース感覚で飲めるのであれば一度は試しに青汁を飲んでみようと思いませんか?実は青汁には栄養を効率よく、かつ手軽に摂取する以外にも美しくなりたい女性にとって嬉しいさまざまなメリットがあったのです。

ダイエットの強い味方!青汁のすごい実力

毎朝バタバタと慌ただしい時間帯の朝ごはん、皆さんは毎日どんな食事を摂られていますか?中には睡眠不足で一分でも長く寝ていたいからと朝食を我慢して食べない方もおられるでしょう。毎日欠かさず朝食を食べていても、食事の支度にかけられるほど時間に余裕がないからといった理由で、簡単に食べる事のできる甘くてカロリーが高い菓子パンで済ませてはいませんか?

そんな食生活を長期間に渡って続けているのでは身体の内側から美しくなりたい、ダイエットをしたいと思っていてもいつまで経っても痩せる事はないでしょう。そこで、なるべく楽をしてダイエットをしたい皆さんにおすすめしたいのが、朝食にたった一杯の青汁を取り入れるという、いたって簡単なのにそれだけで不足しがちな栄養素を摂取する事ができる方法です。

最近、オシャレやダイエットの情報に敏感な若い女性を中心に、再び青汁に注目が集まっている事をご存知でしょうか。人気のSNSであるインスタグラムやFacebookをチェックしてみると、いち早く毎日の食生活に青汁を取り入れてキレイになった芸能人やモデルをはじめとする女性の写真が毎日数多く投稿されていて、彼女たちのクチコミで青汁の人気はさらに上昇中です。

青汁がダイエットの味方と言われているのにはきちんとした理由があります。ひと昔前までの美味しくない青汁もダイエットには向いているとされていましたが、何せ美味しくないので長続きしない方が多く置き換えダイエットに向いているとはいえませんでした。けれども、先ほどの話のとおり今ではフルーツジュース感覚で青汁を飲む事ができるため長続きし、置き換えダイエットにもぴったりなのです。

もちろんダイエットに良いとされているのはそれだけの理由ではありません。最近の青汁の中には満腹感を得る事ができる、ダイエットにより効果的な青汁もあるのです。SOVANIの「すごくおいしいフルーツ青汁GOKURICH(ゴクリッチ)」には水分を含むとなんと38倍ものボリュームに膨らむサイリウムハスクが配合されているため満腹感が得られ、ダイエット中で食事制限をしている時につきものであるお腹が空いてしまうというお悩みまでも一気に解消してくれるのです。

さらには適度な運動との併用で筋肉量をアップさせてくれる効果のあるあのプロテイン(BCAA)まで含まれているので、まさに至れり尽くせりといったところですよね。こんな青汁さえあればもう高額なダイエットサプリに頼る必要はありません。

話題のフルーツ青汁ってどんな野菜やフルーツから作られているの?

皆さんは青汁がどんな野菜やフルーツを使って作られているかはご存知ですか?「すごくおいしいフルーツ青汁GOKURICH(ゴクリッチ)」で主に配合されている野菜はケールとクマザサ、主なフルーツはレッドドラゴンフルーツとアフリカマンゴノキです。

ケールは昔から青汁といえばケールというぐらい、必ずと言っていいほど配合されていた「野菜の王様」と呼ばれるアブラナ科でキャベツに似た栄養満点の葉物野菜です。濃い緑色の葉が特徴のケールはビタミンだけではなくミネラルや食物繊維などが豊富で、ベータカロチンはトマトのおよそ5倍、カルシウムは牛乳の2倍も含まれています。日本でも古くから万能薬として使われていたイネ科のクマザサはビタミン、ミネラルの他にも必須アミノ酸や食物繊維がたっぷりと含まれていて、その栄養価はほうれん草にも勝ると言われています。

レッドドラゴンフルーツはビタミンやミネラルの他にもお腹のスッキリ感をサポートする食物繊維が豊富で、バナナのおよそ65倍も含まれているというから驚きですよね。アフリカマンゴノキはあまり見た事がないフルーツかもしれませんが、ダイエット効果がある薬草として昔から使われているダイエットサプリでもおなじみのフルーツです。

青汁にこのアフリカマンゴノキのエキスが配合されている商品はほとんどないので、ダイエット目的で青汁を始めたいという方にとっては見逃す事ができないでしょう。もちろんこの他にもたくさんの野菜やフルーツが配合されていて、野菜や穀物類は合わせてなんと50種類、フルーツ類は11種類、海藻類は3種類と毎日の食事だけでは食べきれないほど様々な種類の厳選素材が配合されていて、健康的なダイエットを後押ししてくれるのがこの「すごくおいしいフルーツ青汁GOKURICH(ゴクリッチ)」なのです。

しかも女性に嬉しい美肌効果が期待できるコラーゲンペプチドやプラセンタなどの美容成分、ストレスや高血圧に良いGABA、ダイエットに最適なカルニチン、疲労回復効果があるクエン酸に加えて、天然の発酵素材から抽出した上質な酵素エキスまで凝縮して配合してあるんです。もちろん、男性にも自信をもっておすすめできる「すごくおいしいフルーツ青汁GOKURICH(ゴクリッチ)」の作り方はとっても簡単。

溶けやすいパウダーを100mlから200mlの水またはお湯を注いでかき混ぜるだけであっという間に青汁ができるので忙しい朝にもぴったりですよね。ヨーグルトや牛乳などの乳製品に混ぜても美味しく頂けますし、ちょっと工夫して牛乳やフルーツに混ぜてから凍らせるとアイスキャンディーも作れちゃいます。

また、クセがないのでパンケーキミックスに混ぜても美味しく栄養を摂る事ができますよ。

初めての方に嬉しい90%オフの初回限定コースも!

この「すごくおいしいフルーツ青汁GOKURICH(ゴクリッチ)」は、インターネットショッピングで24時間気軽に購入する事が可能です。注目すべきポイントは何と言っても、初回限定コースなら毎月先着300名様限定で驚きの90%オフ、ひと箱30包入り通常価格7,800円(税別)のところが特別価格780円(税別)になるところでしょう。

気軽に一ヵ月試せるこのチャンスを見逃す理由はありませんよね。しかもこの初回限定コースに継続回数の縛りはありません。それに二回目以降は特別価格の3,980円となるためお得に続ける事ができます。初回限定コース以外にも10%オフの2個セットや20%オフの3個セット、30%オフの5個セットもあるためお財布に優しいのも嬉しいですよね。

安心の国内工場生産で成分検査実施済み、リピート率はなんと98.4%でアンケートで92%もの購入者が「毎日飲み続けられる」と答えたお墨付きの飲みやすさで青汁特有の苦味が苦手という方でも美味しくお飲み頂けます。

関連記事