無添加だから安心!野菜のおいしさそのままの健康道場青汁

野菜のおいしさそのままの青汁

無駄なものが一切入っていない、身体にいい成分だけをぎゅっと凝縮した健康道場青汁。妊婦さんでも安心して飲むことができます。さまざまな料理に隠し味として混ぜることで、栄養バランスが良くなって野菜の旨みが溶け込みます。

100%国産原料・無添加の健康道場青汁なら安心して飲み続けられる

健康道場の特徴は、安全性が高いことが挙げられます。素材はすべて国産で、添加物は一切使用していません。また、カフェインなども入っていないので、妊娠中の方でも安心して飲むことができます。

国産・無添加にこだわった安全性の高い青汁だからずっと続けられる

健康道場には

  • ブロッコリー
  • ケール
  • 大麦若葉
  • 明日葉
  • モロヘイヤ

という5種類の野菜が配合されています。これらはすべて100%国産です。また、この青汁には添加物は一切使われていません。

健康食品の効果を得ようと思えば、長期間にわたって飲み続ける必要があります。どんなに身体にいい成分が入っていても、有害な添加物も一緒に摂ってしまっては逆効果です。有害な添加物が体内に蓄積していくと健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

健康道場の青汁は身体にいい成分だけを摂取できるので、いつまでも安心して飲み続けることができます。

1袋で野菜100g分の栄養素が摂れる!飲むだけで簡単に野菜不足解消

成人が1日に摂らなければならない野菜の量は、350gと言われています。しかし、ほとんどの人がこの目標に到達できていません。平均摂取量から考えると、1日に60gほど足りないようです。

健康道場なら1袋で野菜100g分の栄養を摂取できるので、もう献立に悩む必要もありません。特に意識せずいつもどおりの食事を続けていても野菜不足になることがなくなります。

妊娠中でも飲めるので赤ちゃんの健康に欠かせない葉酸が手軽に摂れる

商品によっては、妊娠中に飲めない青汁もありますが、健康道場なら安心して飲むことができます。それは、妊婦さんにとって有害となる成分が一切含まれていないためです。青汁に含まれる葉酸は、妊娠中であればかなりの量を必要とするので、毎日飲みましょう。

元気な赤ちゃんを産むために欠かせない栄養素が葉酸です。これが不足すると流産リスクが高まったり、赤ちゃんの先天異常が起こりやすくなったりすると言われています。青汁には葉酸がたっぷり含まれているため、妊娠中にこそ積極的に飲みたいところです。

しかし青汁に含まれている成分によっては、胎児や母胎に悪影響を及ぼしてしまうものがあります。その中でも有名なのはカフェインでしょう。興奮作用があり、胎児の身体に溜まりやすいため、お腹に赤ちゃんがいる間はできるだけ避けるべきとされています。

青汁の中には飲みやすさをアップさせるために抹茶や煎茶などを配合しているものもあります。これらにはカフェインが含まれているので、妊娠中には適していません。

健康道場には、妊娠中に避けるべき成分が一切含まれていませんので、安心して飲むことができます。また、添加物が含まれていないので、毒素が体内に溜まってしまう心配もありません。ぜひ積極的に摂取して、安全な出産に備えましょう。

甘味料不使用なのに濃厚でおいしい!健康道場の口コミまとめ

健康道場の青汁は人工甘味料などの添加物を一切使わず、ブロッコリーなどの野菜本来の甘味によって味付けされています。そのため、自然な野菜のおいしさを求めている方におすすめです。

1袋に10g入っているので濃厚で、水に溶かしても薄味にならず満足度が高いと評判のようです。ここでは3名の口コミを紹介します。

甘味料は不使用!野菜の優しい甘味がお気に入り (40代 男性)
添加物が一切入っていないという点に惹かれて、健康道場の青汁を購入しました。味にはまったく期待していませんでしたが、想像していたよりも好みでした。砂糖のような甘味ではなく、ブロッコリーの優しい甘さが気に入っています。

1袋に10gも入っているので水に溶かしても濃厚 (30代 女性)
妊娠がわかってから栄養バランスに気を配るようになり、青汁を飲むようになりました。今まで飲んだ商品は、水に溶かすとほとんど味がしないものばかりでした。健康道場は1袋に入っている量が多いのでかなり濃く、しっかりとした味わいです。

いい意味で野菜の風味が生きているので、水でもおいしいと感じました。甘さが強い味付けではないので、ジュースのようにして飲むよりも料理に混ぜたほうが合っているように感じます。

すぐに溶けるので運動後の水分補給に最適 (30代 男性)
私は朝のジョギングを日課にしているのですが、運動後に飲むキンキンに冷えた青汁は格別です。健康道場の青汁はマイクロパウダー製法のため、少し混ぜただけでさっと溶けます。疲れた身体にすっと入っていくようなさわやかな味わいがとても気に入っています。

健康道場の青汁は料理に混ぜるとコクが増して栄養バランスもアップ

料理に混ぜるとコクが増す青汁

健康道場には、3つの特徴があります。

  • マイクロパウダー製法でダマにならず溶けやすい
  • お湯に溶かしても栄養素が壊れない
  • 人工甘味料不使用

このような特徴から、料理に混ぜると野菜の旨みが溶け込んでコクが出る上に、栄養を手軽に摂取することができます。塩と混ぜて「青汁塩」を作ると、天ぷらや温野菜など、さまざまな料理に調味料として使えます。

添加物を一切使用していない健康道場の青汁は安全性が高いため、妊婦さんでも安心して飲めるのが特徴です。

甘味料も不使用ですので、野菜そのままの味を楽しむことができます。人工的な味付けが一切されていないので、調味料感覚でさまざまな料理に使ってみてください。

健康道場の口コミ

青汁はいつも安価なものを飲んでいましたが、まったく効き目が感じられず、しかもあまりおいしくないので、途中で捨ててしまうことも何度かありました。

青汁の効果はよくSNSなどで、きれいな美魔女さんや、タレントさん、有名読者モデルさんが紹介されているので、気になってはいましたが、何がいいのかわからなくて時が過ぎていました。

ジムで出会ったとてもスタイルがよくてきれいな女性が、「健康道場」を飲んでいるときき、色々とお話を聞いてみました。

その方もとても便通が悪くて、野菜を無理やり食べていたとのことでした。
でもその青汁を飲むようになり、だんだんと便通がよくなり、野菜を無理に食べたりせずに、青汁をとることで野菜不足を改善できたとのことでした。

目の前にそんな効果を実感した女性がいるなんて、これは飲むしかないと購入しました。
SNSもいいですが、やはり目の前にいる美しい女性がいうからこそ、説得力が増すのだと思いました。

最初の一週間は、朝食をとる前に、お水や豆乳を加えて飲んでいました。
味もそこまでくせが強くなく、嫌悪感なしで飲めました。

二週間目あたりから、青汁を飲んだ後、おなかがごろごろなるようになりました。
腸が動いている合図なんだととても嬉しかったです。
そのあと便通があるときもあれば、そのままないときもありました。
三週間が過ぎたころから、ほぼ毎日、朝の便通がありました。

下剤のように、激痛でトイレに駆け込むのではなく、なんとなくもよおして、自然な排便ができました。
ちゃんとバナナの形をしていて、便が水に浮いていて、匂いもそこまできつくなく、とても優秀な便でした。

今までは下剤や、センナなどを利用していたので、ほぼ下痢で、内臓を傷つけていたと思います。
便をチェックするようになったのも、便日記をつけるようになったのも、青汁のおかげです。
今後も続けていきたいと思っています。

関連記事