まるで和菓子!黒糖抹茶青汁寒天ジュレでらくらくキレイ!

らくらくキレイを目指そう

キレイになるためには、できるだけ間食や糖分摂取を控えなければならないと言われています。しかし、「甘いお菓子を食べるのが最高の楽しみ」という方は、多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、和菓子のようにおいしくて、美肌成分たっぷりの黒糖抹茶青汁寒天ジュレです。

袋から出してさっと食べるだけ!らくらくキレイになれる青汁

黒糖抹茶寒天ジュレは、袋に直接口を付けてさっと食べるだけで、野菜に含まれている栄養素をたっぷり補給できます。満足感が高いのでダイエットに利用するのもいいでしょう。また、主成分のクマイザサやヒアルロン酸の力で美肌効果も期待できます。

手間をかけずにキレイになりたい方はぜひ試してみてください!

直接食べる青汁だから手間がかからず満足感が高い

「青汁」というと水に溶かして飲む粉末タイプが主流ですが、「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」はゼリー形状の商品です。お皿に盛る必要はなく、袋に直接口を付けて食べることができるので手間がかかりません。

そのため、この商品はこんな方におすすめです。

  • お菓子感覚で身体にいい成分を摂りたい
  • 出掛け先でも青汁を飲みたい
  • 忙しい朝でも手間をかけずに栄養補給したい

また、黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、ダイエットをしている方にもおすすめです。減量に成功するためには、できるだけ空腹を感じずにカロリーカットしなければなりません。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは食べる商品ですので、食事をしたという満足感が得られます。そのため、1食置き換えに利用したり、間食代わりに食べたりすれば食事制限の辛さを感じずにダイエットできます。

肌を健やかに保つアミノ酸が豊富なクマイザサを主成分として配合

この商品の主成分であるクマイザサは、昔から漢方薬として用いられてきました。クマイザサにはビタミンやミネラルを始めとして、さまざまな栄養素が含まれています。その中でも注目すべきはアミノ酸です。

アミノ酸には

  • 角質層の新陳代謝を促す
  • コラーゲン生成を促す
  • 肌の潤いを保つ

などの働きがあるため、美肌に効果的です。

アミノ酸は主に肉や魚に多く含まれているので、十分な量を摂ろうとすると、カロリーも高くなってしまいます。しかしクマイザサは植物でありながら、アミノ酸をたっぷりと含んでいます。摂取カロリーを抑えながら健やかな肌に必要な栄養素を摂ることができます。

ぷるぷる美肌に欠かせないヒアルロン酸が配合

黒糖抹茶青汁寒天ジュレには、美肌成分であるヒアルロン酸が配合されています。ヒアルロン酸には肌を保湿する働きがあるため、ハリや弾力を保ち、シワやたるみを防ぎます。

毎日忙しくて、なかなかスキンケアに時間を割けないあなた。食べるだけの美肌づくりを始めてみませんか?

和菓子感覚で食べられる上品な甘さと酸味が人気

黒糖抹茶寒天ジュレはよく噛んで食べなければなりません。そのためドリンクタイプ以上に味が気になりますよね?口コミによると、羊羹のような食感で、甘さと酸味のバランスが絶妙と評価されています。

和菓子感覚で食べられるので、健康食品という意識をあまり持たずに栄養補給したい方に最適です。3名の口コミを紹介しますので、食べ方や味の感想などを参考にしてみてくださいね。

羊羹のようにおいしいのでおやつ代わりに食べてダイエット成功!(20代 女性)
私は甘いものが大好きで、ダイエットを決意しても午後のおやつがやめられずに挫折…。そんなときに和菓子感覚で食べられるこちらの商品に出会いました。食べてみたら、羊羹のように甘くておいしい!間食に置き換えたらストレスなしで3kgの減量に成功しました。

いつでもどこでもおいしくさっと食べられる(40代 女性)
この商品に落ち着くまではいろいろな粉末青汁を試してきました。牛乳などに溶かすとそれなりにおいしいものが多かったのですが、溶かすのが水だと一気に味が落ちるものばかりでした。私は出張が多いため、どの商品も旅先で飲む気になれずやめてしまいました。

抹茶青汁は食べるタイプだから混ぜるドリンクの味に左右されず、いつでもどこでもおいしく摂れるところが気に入っています。移動中に乗り物の中でもさっと取り出して食べられるので、忙しい方にも向いていると思います。

上品な味わいが気に入っているのでお茶菓子として食べています(30代 女性)
私は甘いものは好きですが、後味がねっとりとしているものは苦手です。この商品は黒糖や抹茶の上品な甘さと、レモン風味のさわやかな酸味があるので気に入っています。あたたかいお茶と相性がいいので、ちょっとしたティータイムに最適ですよ。

商品の美味しい飲み方を紹介

青汁の美味しい飲み方

粉末タイプの青汁は、料理やお菓子にも入れられるなど使用方法がいろいろあって飽きにくいという点がメリットです。では、黒糖抹茶青汁寒天ジュレはそのまま食べる以外に摂取方法はないのでしょうか?実は、冷やしたり凍らせたりするだけでも味わいや食感が変わります。

常温で保存したものをそのまま食べた場合

黒糖と抹茶の味わいの中にレモンのような柑橘系の風味がある、甘酸っぱい味わい。食べ終わったあとは和菓子のような甘味が口いっぱいに広がります。お茶と一緒に食べると相性がいいようです。きなこをかけて食べるのもいいでしょう。

冷蔵庫で1日冷やした場合

常温で食べたときよりも冷やしたほうが、甘味が抑えられます。後味がさわやかになるので、甘さ控えめが好きな方は冷やして食べるのがいいでしょう。ただし、冷やすと弾力が増すので、喉に詰まらせないように注意してください。

冷凍してシャーベット状にした場合

暑くなってくると、冷たいアイスクリームが恋しくなりませんか?そんなときは、アイスの代わりに凍らせた黒糖抹茶青汁寒天ジュレを食べるのがおすすめです。凍らせるとシャキシャキした食感で、さっぱりとした味わいになります。

この商品は、袋から直接食べられる羊羹のような青汁ですので、おいしく手軽に美容と健康に必要な栄養素を摂取できます。今よりキレイになりたいけれど、お菓子は我慢したくないし手間もかけたくない!そんなあなたには黒糖抹茶青汁寒天ジュレをおすすめします。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレが届きました!青汁が苦手な人にもオススメです

ゼリータイプの新感覚青汁「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」を頼んでみました。
青汁は体にいいと分かっていても、味や臭いが苦手という人が結構いるかと思いますが、寒天ジュレならゼリータイプなので美味しく食べられると聞きました。

さつまいもの約29倍の食物繊維を誇るクマイザサ粉末や、お米由来の乳酸菌、約40種類の植物で出来た発酵エキスなど、体によさそうな成分が盛りだくさんです。

寒天ジュレ腸の働きもサポートしてくれるそうで、発酵と水溶性の食物繊維が腸内環境を整える腸活のカギとなるそうです。
腸内環境をキレイにすると、健康は美容にも繋がります。ぜひ試してみたいですね。

はたして美味しく続けることが出来るのか、さっそく試してみようと思います。

届いたときの様子

kokutoumattiyaaozirukantenzyure_1

さっそく届きました♪

kokutoumattiyaaozirukantenzyure_2

開けるとこんな感じです!
意外とコンパクトでした。

kokutoumattiyaaozirukantenzyure_3

商品と共に入っていたものはご覧の通りです。
その中には、商品と一緒に健康習慣手帳というものが入っていました。
青汁は続けなくては意味がありませんからね。
購入者に続けてもらえるような工夫がみられます◎

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

kokutoumattiyaaozirukantenzyure_4

商品も見ていきましょう。

kokutoumattiyaaozirukantenzyure_5

成分表はこんな感じです。脂質が0gというところに目が行きますね。
毎日口にするものだからこそ、脂質をなるべく抑えたいという人に優しいですね。

食べてみた感想

kokutoumattiyaaozirukantenzyure_6

それでは、実際に食べてみましょう。
1日に1~2包を目安に食べるといいそうです。
「のどにつまらないようによく噛んで食べるように」とのことでした。

kokutoumattiyaaozirukantenzyure_7

お皿につるんと出して、いただきます!

それでは、実際に食べた感想です。
全体的に、甘酸っぱい抹茶のような味がしました。
香りもグレープフルーツのようなすっきりとしたもので、美味しく食べられます。
毎日続けることが苦痛ではないので、青汁が苦手という人や、これまでの青汁に飽きてしまった人にもオススメです◎

関連記事