自己処理で毛穴が目立たなくなる脱毛方法はどれが最適か | <2017年版>女性の味方お悩み解決情報集

自己処理で毛穴が目立たなくなる脱毛方法はどれが最適か

脱毛サロンなどで処理を行うという方も増えてはいるものの、やはり手軽さという点においては自己処理でという方もたくさんいらっしゃいます。
時間にとらわれることも無い方法ではありますが、処理をしたら毛穴が目立ってしまったという方もいらっしゃるでしょう。
そこで、今回は部位ごとの適切な方法について考えてみましょう。

多くの方が処理をしている足について

まずは「処理前の一手間」を大切にする心がけが大切です。
無理に処理をすることによって毛穴が目立ってしまったり毛穴そのものが赤く炎症状態になってしまうということもあるのです。

まずはお手持ちのローションなどで保湿をしっかりと行った後に蒸しタオルを当てましょう。
無駄毛と毛穴をやわらかくするということがポイントです。
どうしても、膝周辺はやわらかくなりにくいので、念入りに行っていただくことが大切です。

脱毛方法についてですが、家庭用脱毛器がおすすめです。
肌負担もすくないですし、毛穴を傷つける可能性が少ない「光脱毛」であればより安心できるでしょう。
もし、かみそりなどを使用するという場合には「上から下」を心がけてください。
イメージとしては、逆剃りをしたほうが仕上がりが綺麗というものがあるようですが、この方法では毛穴が目立ってしまいますのでご注意ください。

また、同じ部分を何度も行わないこと・膝下部分はしわに沿うように横方向に動かすことがポイントです。

腕や背中などの方法について

腕や背中は脱毛がしにくい部位ともいわれています。
ワックスやテープもしくは家庭用脱毛器などを利用すると良いでしょう。

方法としては「無駄毛の流れに沿って貼りつける・塗る」ということ。
そしてはがすときには「逆方向」という点です。
肌負担がある程度かかりますので、アフターケアはクリームなど保湿効果が高いものを利用して必ず行ってください。

デリケートゾーンの自己処理方法

デリケートゾーン専用の電機カミソリや脱毛器を使っていただくのがベストでしょう。

事前準備としては「無駄毛を整えておくこと」で毛穴トラブルを避けやすくしてくれます。
だいたい5ミリ程度の長さに処理したい部分はそろえておきましょう。
それ以上の長さで処理をしないことが大切です。

処理をする際には力を入れて何度も同じ部位を処理しないようにすることも気にかけて起きましょう。

処理後はできれば鎮静効果があるもので保湿を行っていただくのが良いでしょう。

脱毛の後に毛穴がブツブツで目立ってしまう理由とは

綺麗に脱毛が出来たと思っても肌のざらつきが気になる。
そして、よく見てみると毛穴がブツブツしていたなどという経験はおありでしょうか。
実際にこうした経験があるという方は多いようです。
ではなぜこのような肌状態になってしまうのでしょうか。
その原因を探っていきましょう。

毛穴が赤くなっている場合の原因

まずは毛穴が赤くなっているという場合です。
脱毛後に肌全体が赤くなっている場合もこのケースといえるのですが、毛穴が炎症状態を引きおこしている状態となっているのです。
中には、熱感を同時に感じることも多いでしょう。

黒っぽいブツブツガ目立つという場合の原因

次に黒いブツブツガ目立つというケースです。
無駄毛がぶつりと切れてそのように見えているということもありますが、多くのケースですと「頻繁に繰り返して脱毛処理を行ったから」ということが原因となっています。
自己処理を続けている方は悩んでいる方もまた多いようです。

肌自身が脱毛時のストレスを防御しようと皮膚を硬くしてしまうこと。
また、メラニン色素が脱毛を繰り返すことによって分泌促進されてしまい黒いブツブツとして残ってしまうのです。

足にだけブツブツが残ってしまうという場合の原因

部位によって目立ったりそうでなかったりというケースもあります。
一番目立ちやすいのが「足」といわれています。
足の原因ですが、カミソリを使って処理をしているという場合には特に「毛の流れを無視して脱毛をしたから」ということが考えられます。
俗に言う、逆剃りをしてしまうことが原因というわけです。

顔にブツブツが残ってしまったという場合の原因について

顔に残ってしまうというケースは稀ではありますが、無いケースではありません。
この要因は、毛穴が汚れているというケースや処理後に皮脂の分泌が過剰になってしまったというケース、さらにはたるみが感じられる肌状態で脱毛を行った場合においても毛穴のブツブツが目立ってしまうということもあるのです。

ケアが原因となるケースもある

上記のほかには「事前・事後ケア」の問題点が考えられます。
保湿を行わずに処理をしてしまった。入浴と同時に脱毛をしてしまったという場合も毛穴のブツブツが目立ってしまいます。

また、処理後のアフターケアを行わないことによってこのような状態になることもあるのです。

黒ずみがある肌では脱毛ができないのでしょうか?

衣服ですれてしまった・過去において肌トラブルがあった際に残ってしまった。
そのような方も多いのが「色素沈着」や「黒ずみ」でしょう。
特に、24時間布と密着しているデリケートゾーン周辺などはこのような状態になることは多いようです。
では、このような場合、脱毛施術を受けることはできないのでしょうか。

黒ずみや色素沈着が見られる場合は不可となるケースも

脱毛マシンにもいろいろあり、痛みが少ないといわれている光脱毛の基本的なスタンスは「メラニン色素」に反応をしてダメージを意図的に与え無駄毛を処理するというものになります。
このことから、黒ずみや色素沈着が見られるとマシンが反応してしまうというケースもあるのです。
ただし、上記のようなケースは「ひどい状態」である場合です。

脱毛できる場合も増えてきている

脱毛マシーンや技術においても日々向上しているのが脱毛業界です。
最近では、色素沈着や黒ずみが目立つというお肌においても、照射レベルを下げて施術が出来るというケースも増えているのです。

さらには、脱毛マシンそのものにおいてもメラニン色素によって反応しないタイプのものも多く見受けられるようになりました。
こうしたマシンを利用することによって可能となります。
中には黒ずみや色素沈着そのものをケアできるというものまであるのです。

セルフ脱毛を行う際の黒ずみや色素沈着について

脱毛サロンではなく、自宅で行いたい。
そのような方もいらっしゃるでしょう。
セルフ脱毛をしていただく際ですが、脱毛機を使ってですと「黒い部分」については避けて行うことをおすすめします。
説明書などに記載がされているかと思いますが、沈着が見られる部分やほくろであっても避ける必要があるのです。
また、照射レベル設定ができるという場合には弱い状態で照射していただくことをおすすめしたいと思います。

脱毛可能か判断する方法について

黒ずみや沈着によって可能・不可能がある程度は出てくるものです。
これらを判別する方法ですが、やはり素人では難しいという部分もあるでしょう。
そのようなケースについてですが、サロンなどにおいては「無料カウンセリング」というものを実施しています。
こちらで確認をとっていただくとより安心していただけるでしょう。

脱毛に関する最新トピックス

5年間で国内のエステサロンや医療機関での脱毛関連トラブルが964件にも上りました。その多くは違法な出力で施術を行うエステサロンでのトラブルです。脱毛をする施設を選ぶ際には広告などだけでなく、幅広い情報を集めるようにしましょう。

国内のエステサロンや医療機関で脱毛トラブルが多発してる

国民生活センターにエステサロンや医療機関での脱毛に関するトラブルが寄せられています。センターは脱毛をしたいと思っている人たちに「広告を鵜呑みにすることなく、きちんと調べた上で店舗やクリニックを利用するように」と呼びかけています。

2017年5月12日までの5年間でエステサロンでのトラブルが680件、医療期間でのトラブルが284件寄せられてきたようです。

腫れや赤みが引かないなどの症状を訴える人

トラブルの多くは施術によってできた腫れや赤みがいつまでたっても引かないというもの。痛みが引かないと訴える人もいるようです。中には施術から長い年月が経っているのにもかかわらず跡が消えなくて困っている人もいます。

施術を受ける際に「痛いほうが効きます」などと説明を受け、それを信じて施術を受けたら皮がむけてしまったという被害も多発しています。エステやクリニックのスタッフの知識不足と説明不足が原因という見方もあります。

また、体験できた人に無理に永久脱毛の契約を結ばせトラブルにつながったという事例もあります。

本来エステでは永久脱毛ができない

永久脱毛をするためには出力を強めなければなりません。本来エステサロンでの施術に使われる機器には出力制限がかかっており、永久脱毛は不可能なはずです。

けれども実際には違法な出力で脱毛行為を行い、「永久脱毛できます」とうたっているサロンも存在します。寄せられたエステサロンのトラブルの多くはそういったお客さんに十分な説明をしなかったサロンのようです。

脱毛とは皮膚の内部を火傷させて行う行為とも言えます。危険が伴うのでできるだけ信頼できる施設を利用するようにしましょう。

【徹底調査】女性の美を全力サポートしてくれる脱毛サロン「ラットタット」の魅力とは

脱毛サロン

ラットタットは、無理な勧誘もなし・料金は表示価格のみ・全額返金ありといった安心宣言のそろった美容脱毛サロンです。 この不思議な響きの名前の由来は、「扉をたたく音」という意味の英語から来ています。そこには、多くの女性がキレ・・・

脱毛ラボ

脱毛サロン

「全身脱毛激安サロンランキング第1位」という輝かしい実績を持つ、超実力派サロン、脱毛ラボ。「サロンに通うのに、毎月何万も払いたくない!」という方は、その安さに感動することでしょう。全身脱毛の契約者総数が、およそ5万件。し・・・

湘南美容外科クリニック

脱毛クリニック

湘南美容外科クリニックの気になる脱毛コース、料金は? 湘南美容外科クリニックでは、2種類の医療レーザーを導入しており、導入店舗によって脱毛コース、料金に違いがあります。 全身脱毛や部位ごとの脱毛コースなど希望に沿った、脱・・・

渋谷美容外科クリニック

脱毛クリニック

渋谷美容外科クリニックの気になる脱毛コース、料金は? 渋谷美容外科クリニックでは、全身脱毛、部位ごとのセットプラン、部分脱毛などお得なコースが沢山あります。 全身セット‥顔、うなじ、デリケートゾーンなど9部位を除く全身脱・・・

銀座カラー

脱毛サロン

脱毛サロン業界の老舗として有名な銀座カラー。その徹底したきめ細かさと行き届いたサービスは、他のサロンにはない貫禄さえ感じさせます。システムや衛生管理もしっかりとしているため、初めての方でも安心して利用できる脱毛サロンです・・・

横浜中央クリニック

脱毛クリニック

横浜中央クリニックの気になる脱毛コースと料金は? 横浜中央クリニックは、全身脱毛や気になる部位がまとめて脱毛できるコース、部位脱毛などそれぞれに悩みに合わせた細かなサービスを提供しています。 全身脱毛(月額プラン)‥全身・・・

ミュゼプラチナム

脱毛サロン

「ミュゼ」としてよく知られている人気の脱毛サロン、MUSEE PLATINUM(ミュゼプラチナム)。 「安心」「安全」をコンセプトに、幅広い女性層に支持されています。口コミの評判もよく、美容脱毛専門サロンで店舗数、売上と・・・

フェミークリニック

脱毛クリニック

フェミークリニックのコースと料金プランの内容 全身脱毛(5回) ⇒ 350,000円 顔、うなじ、VIOラインをのぞいた全身のあらゆる部位を脱毛できるコースです。 両わき脱毛(5回) ⇒ 15,000円 気になる両わきの・・・

ドクター松井クリニック

脱毛クリニック

ドクター松井クリニックのコースと料金プランの内容 ドクター松井クリニックの脱毛コースはとてもシンプル。 個別の部位とセットプランのみです。そのため、脱毛初心者もあまり迷わずにコースを選びやすい印象です。 個別の部位は、回・・・

ページの先頭へ