いざ脱毛しよう!と決めたとき、どこへ行けばいいのか。まずそれを決めなければなりません。脱毛をする方法には、2つあります。シースリーのような脱毛エステサロンで行う施術と、病院・美容外科・皮膚科などのクリニックで行う医療脱毛です。この2つの違いはなんでしょう?
[脱毛エステとクリニックの違いは、「脱毛機器」のパワーの大きさにあった]
脱毛機器を使用して脱毛するという方法は、脱毛サロンとクリニック、どちらの場合も変わりません。大きく違うのは、脱毛機器の出力レベルです。
脱毛機器の出力は「ジュール」という単位で測ります。脱毛サロンで使用されている「光脱毛器」は、最高でも20ジュールまでしか出力されません。それに対してクリニックで使用する「医療レーザー」は、最大60ジュールまで出力することができます。
つまり、クリニックで処置してもらうほうが、脱毛機器のパワーが強いということです。そのため、脱毛サロンへ通うよりも少ない回数で脱毛を終えることができますが、痛みや肌への負担は大きくなります。
[気になる料金の違いは?]
脱毛サロンは価格競争が激しいため、それぞれのお店が料金を安くする努力をしています。中にはわずか数百円でできるキャンペーンを売りにしているようなサロンも。全体的にお値段が手ごろで、申し込みやすい、といった利点があります。
クリニックはまだ料金が高いところが多く、手や足などの面積の大きな部位脱毛で数十万円する医院もあります。
また、クリニックによってかなり料金にばらつきがあるのも、医療脱毛の特徴です。ネットで見かけるような、リズーナブルな医療脱毛クリニックは都市部に集中しています。地方では低料金の医療脱毛クリニックを利用しにくいのが現状です。
[こんな人はクリニックがオススメ]
クリニックで脱毛するのは、こんないい点&悪い点があります。
≪メリット≫
・早く脱毛を完了できる
出力パワーが強いレーザーを使っているため、サロンに通う回数の半分かそれ以下の通院で終了することができます。
≪デメリット≫
・料金が高い
都心部には比較的安いクリニックもありますが、料金にばらつきが多く、サロンのほうが通いやすい。
・痛みが強い
出力パワーが強いため、肌への負担が大きく痛みはかなり強い。
ですので、クリニックはこんな方にオススメします。
○経済的に余裕がある
○とにかく早く脱毛を終えたい
○身体的痛みに強く肌が丈夫
[こんな人は脱毛サロンがオススメ]
脱毛サロンのいい点&悪い点は次のようになります。
≪メリット≫
・料金が安い
最近では、通い放題回数無制限コースなどもあるので、安心して何度でも通える
・肌への負担が少ない
医療レーザーに比べて出力パワーの小さい機器を使用しているので、肌への負担が少なく、痛みも比較的軽い。
・通いやすい
クリニックよりも一般的に浸透している脱毛サロン。医療機関を探すよりも簡単に、自分に合った通いやすいところをみつけることができる。
≪デメリット≫
・時間がかかる
肌への負担を軽くする分、何度かにわけて通わなければならないため、脱毛を完了するまで時間がかかる。
以上のことをみると、脱毛サロンはこんな人にオススメです。
○お手頃な値段で気軽に脱毛をしてみたい人
○エステ感覚で、通うことを楽しみながらじっくり脱毛したい人
○敏感肌、痛みに弱い人
○肌への負担を急激にかけたくない人
とにかく事務的に「脱毛」を効率よく済ませたい人にはクリニックがいいかもしれませんが、女性はその場の雰囲気だけでなく、きれいになるための過程も、じっくり楽しみたい気持ちが強いもの。
脱毛サロンは、無機質な場所ではなく、薄暗いゆったりとした空間で施術を行ってもらえるのも嬉しいところですね。

関連記事