最近、キッズ脱毛が注目を集めています。7歳以上なら施術が可能で、カミソリなどの自己処理よりも安心&安全な方法とされています。

《子ども脱毛が増えているわけ》
最近は、小学生の子どもでもムダ毛を気にする子が増えているようです。小さな頃からおしゃれをすることが多くなったために、子どもたちの間でも毛を気にする風潮がでてきたのかもしれません。

昔から眉が濃くてつながっていたり体毛が濃かったりして、からかわれる子どもたちはいましたが、おおらかな時代でしたから大人たちも「我慢しなさい」で済まされる問題でした。

ところが最近は、親も子どもも敏感になっているようです。毛深いことがきっかけで、いじめに発展することを心配する親御さんも少なくありません。また、小中学生で毛が伸び出してくる年代になると、ムダ毛に強い抵抗感がでてきて、それが深刻な悩みになっている子もいるようです。

「今年4年生になった娘が数年前から毛深いことを気にしています。ある晩娘が『自分でハサミで切っていい?』と、自分の腕の毛をカットしだしたので、『明日剃ってあげるから』と約束しました。

そんなことをしたら危ないし、却ってまだらになってしまいます。かといって、カミソリで定期的に剃ると濃くなる、とも聞きますし…どうしたものでしょう?」

「7歳の子どもを持つ母親です。先日プールの授業の時に、子どもが男の子に毛深いと言われたようで、とても気にしています。確かに、脇・背中の毛が濃く、プールの時に目立ってしまうのもわかる気がします。

何とかしてあげたいと思うのですが、子どものムダ毛ってどうやってお手入れしてあげればいいのでしょう…?」

「こんにちは。小4の娘を持つ母です。温かくなり、学校でも体操着が半そでになる時期になったのですが、娘がなかなか半そでの体操着を持って行かないんです。どうしてなのか問いただしてみると、『みんなと違うから…。腕も足も。毛が…。』って言うんです。

娘は父親似で、毛深いのですが、なんだか不憫になってしまいました。エステで脱毛!とも思ったのですが、最寄りの脱毛サロンに行ったら「生理が来て2年過ぎないと子どもは駄目」と言われました。それ以外の方法は、脱色しか思いつかないのですが、何か良い方法はないのでしょうか?」

このように、「娘の毛深さをなんとかしてあげたいのだけど情報がない」と感じている親御さんが、サイト上の掲示板で質問を載せるケースがポツポツと見られます。

《子どもの脱毛について》
キッズ脱毛は、ここ数年でかなり知られるようになってきました。「ムダ毛はいじめの原因になる」という懸念から、夏服やプール授業が始まる夏に向けて、親御さんが脱毛に連れて行くパターンがでてきています。

 しかし、まだ体が成長段階にある子どもの脱毛には注意が必要なのも事実。認知度も低いため、不安も大きくなります。
「何歳から出来るのか?」
「危険はないのか?」
「脱毛可能な部位はどこなのか?」
「肌への負担、後遺症などは大丈夫なのか?」などなど、
わからないことが沢山ありますので、まずはキッズ脱毛に関する知識をしっかりと身に付けましょう。

●子どもの脱毛は何歳から可能か?
キッズ脱毛を行っているサロンでは、7歳から施術を受けることが出来ます。これは、小学校1~2年生の年代です。「そんな小さな頃から、ムダ毛は生えるものなの?」という声もありますよね。

毛が濃い子は、そのくらいから目立つようになることもあるようですが、本人が気にせずに元気に過ごしているのなら問題はないでしょう。あまり小さなうちから大人目線で親の方から子どもの毛の量を気にするのは却って問題でしょう。

しかし、それが原因で学校生活に支障がでている場合は、7歳から施術を受けられるということを覚えておくといいかもしれません。もちろん小学生の高学年や中学生、高校生も脱毛可能です。

●施術可能な部位は?
どんな部位でも、大人と同様の範囲で施術が可能です。ただお子様の場合、全身くまなく脱毛する、というよりも、脚や腕、ワキなど、気になる部分だけの施術が多いそうです。特に人気の部位は、「鼻下」「ひじ下」「ひざ下」「ワキ」。親子で来店して施術を受ける方も、最近増えているのだとか。

●効果のほどは?
もちろん子どもの脱毛であっても大人と同等の効果を感じることが出来ます。毛根にダメージを与えて少しずつ生えにくくするシステムは変わりません。ただし、お子様の場合は、成長途中で再び生えてきてしまう可能性がある、という事を覚えておきましょう。

●回数はどれくらい必要か?
子どもの場合、完全に生えてこなくする、ということよりも、ムダ毛を今より濃くしない、または薄くする「防止策」という意味あいが強いので、大人ほどの数をこなす必要はありません。

 お子様のムダ毛は、大人と比べると「産毛」に近いので、1~2回で効果を実感できます。個人差はありますが、その後は半年に1回、また気になりだした頃に行くくらいのペースで大丈夫でしょう。

●費用はどのくらい?
高額なコースは、子どもには向きません。単発の、「その都度脱毛」スタイルが一番人気を集めています。サロンによって異なりますが、「2回で2000円」コースや「親子割引」等の特典などを上手に利用するといいでしょう。キッズ脱毛を扱っている店舗のホームページにて確認してみましょう!

《子どもでも受けられる脱毛サロン》
キッズ脱毛を行っているサロンは、限られています。代表的な2社の、特徴や料金を比較してみましょう。

■ディオーネ
アトピーなどの敏感肌の方専門の脱毛サロンとして有名なディオーネ。肌へのダメージ0を実現しているため、なんと3歳児からの脱毛が可能な唯一のお店。キッズ脱毛を行うにはイチオシのサロンです。

特徴1:ハイパースキン脱毛で痛み&ダメージ0
通常の光脱毛は施術箇所の温度が60~80度になりますが、ディオーネで採用しているハイパースキン脱毛は、38度。ですので、肌への負担は0に等しく、痛みもまったくありません。

肌に優しいために、敏感肌や3歳から70代のお年寄りまで、幅広い年齢層の方が利用しています。照射温度が低いため、効果がでるのに通常より少し時間がかかりますが、施術にはコラーゲンを生成する美肌効果もありますので、エステ感覚で長いスパンで通えます。

特徴2:最短で2週間に一度のサイクルで通える
ハイパースキン脱毛のもう一つの魅力は、施術に通う頻度です。光脱毛では毛周期に合わせて2~3ヶ月に1度しか通えませんが、ディオールでは通常1ヶ月に1度のペースで施術を行います。早く効果を出したい方は、最短で2週間に1度、施術を受けることも可能です。

体験価格:全身30分脱毛し放題 7,560円/1回(30分)
(ママのお試し体験ショット付き)
※なお、詳しいコース内容、料金プランは、体験を行った際、カウンセリングでお問合せください。

■エステティックTBC&エピレ
有名サロンの中で唯一キッズ脱毛を実施しているTBC。「かわいい服でおしゃれしたい!」というお子様、習い事のバレエやスイミングでレオタードや水着になるときにムダ毛を気にしているお子様、生え始めたムダ毛を恥ずかしいと感じているお子様たちの、小さな女子力を応援します。

特徴1:店舗数が多い
母体のエステティックTBCとエピレがありますが、どちらでもキッズ脱毛を扱っています。この2つのサロンを合わせると、全国に190店舗以上のサロンを展開していますので、地方の方でも通いやすい、という利点があります。

特徴2:TBCというネームバリューが持つ大きな信頼感と安心感
「美容業界」の老舗である エステティックTBCが、長年の脱毛実績を元に、肌に優しく安全なオリジナルの光脱毛マシンを開発しました。お子様のニーズに応えて作られた、7歳から受けられるムダ毛脱毛コースも、大手サロンのプロディースということで安心して受けられます。

これまで多くの女性に支持され、人気&知名度ともにトップクラスのサロンだからこそ、かわいいお嬢さんを安心して連れて行くことが出来ますね!

ファーストプラン価格:19部位から選べる2箇所脱毛980円
※このプランは、エピレのみで行っています。
※TBCのキッズ脱毛は、大人の脱毛と同じ料金プランになります。詳しくは、カウンセリング時にお問合せいただくか、TBCエステティック公式サイトをご覧ください。

関連記事