「脱毛を行ったら肌の調子がよくなった!」。施術を受けた人達から、そんな声をたくさん届きます。「脱毛」と言うと、毛をなくすことだけが目的のように聞こえますが、実は、施術を受けることによってお肌にもたくさんのメリットがあるのです。一体、どんないいことがあるのでしょう?

《メリット1:脱毛すると、汗のニオイが気にならなくなる!?》

毛が薄くなったりなくなったりすることで、その部位のニオイは、確実に少なくなると言われています。特に、ワキやデリケートゾーンは顕著です。もともと、ムダ毛があるために蒸れて、嫌なニオイがでてきます。毛があることで、雑菌が繁殖し、汚れが溜まる原因にもなるのです。

脱毛することで、お肌を清潔に保つことができます。ワキは、「ワキガ」とまではいかなくても、夏のシーズンは汗をかくので体臭がきつくなります。また、デリケートゾーンに関しては、生理時などのニオイや汚れも軽減できます。

『“脱毛するとワキガになる”という都市伝説は、どこから生まれたのか』

「脱毛をしたら、急にニオイが気になるようになった」という話を聞いたことがあります。実際、そう感じる人はいるようです。これは、脱毛をしたせいでワキガになった、ということではありません。

毛がなくなることで、ワキからでる汗が、以前よりも直接衣服に付くようになります。それによって、ニオイがきつくなったように感じるということです。汗をこまめに拭き取ったり、エイトフォーなどのスプレーを使ったりして対策をしてみましょう。

あなたの体臭自体がきつくなったわけではありませんので、安心してください。

『脱毛するとワキガは治るの?』

残念ながら、脱毛をしてワキガが治るということはありません。

ワキガの原因である「アポクリン線」は、フラッシュやレーザー脱毛を利用しても破壊することができません。ですので、ワキガそのものにアプローチすることはできないのです。「ワキの臭いが改善した」というのは、毛がなくなることで、そこに溜まる雑菌が少なくなったということです。

ワキガは先天性のものが多いので、専門の病院を受診して、しっかりとした治療を受けることをおススメします。

『逆に、“ワキガの治療で脱毛できる”という事実!』

ワキガの治療には、次のような方法が使われます。
・レーザー治療
・ボトックス治療
・完全摘出法

この中でも、ワキガを完治させるには「完全摘出法しかない」と言われています。この方法はニオイの原因となっているアポクリン線をすっかり摘出してしまうものなのですが、そのとき毛根も一緒に摘出することができます。そのために、一緒に永久脱毛ができてしまうわけです。

しかし、完全摘出法は皮膚を切開するので、傷跡が残ってしまうのが難点です。ただ、美容整形ではしわに沿って慎重にメスを入れるので、かなり目立たなくすることはできます。

そんなわけで、ワキガの治療でワキの永久脱毛をすることは、可能なんですね!

《メリット2:脱毛したらシミが取れた!?》

光を照射すると、施術部分の温度は60度~80度になると言われています。そのため、肌にシミができるのではないか、と心配する人もいるようです。実際、施術前後のケアをしないと、炎症などの肌トラブルが起こることもあり得ます。

しかし、きちんと注意点を守り、しっかりとしたスキンケアを行うことで、美白効果が期待できるのが脱毛です。実際、「脱毛して肌がきれいになった!」という人はたくさんいます。どういったことに気をつけていけば、トラブルではなく美白につながっていくのかを抑えておくといいですね!

『“脱毛したらシミができた”というケースには、こんな原因があります』

○スキンケア不足
施術後に次のことを怠たると、シミができる原因になります。
・しっかりと保湿しなかった
・紫外線対策をしなかった

脱毛する際の注意点として、スタッフさんからスキンケアや紫外線についての説明を受けると思います。それをしっかりと守れば、シミができてしまうことはありません。紫外線を浴びることは、厳禁だということを覚えておきましょう。また保湿は、シミだけでなく、肌荒れなどのトラブルも防げます。

○すでにあったシミが表面にでてきた
顔脱毛によって、肌のターンオーバーが促されます。それによって、もともと生まれていたシミが表面に出てくることがあります。この場合は、ターンオーバーが進み、肌が生まれ変わることでシミが薄くなっていくために、脱毛を続けていけば徐々にシミが消えていきます。

○施術による火傷
口コミでたまに見かける「脱毛でやけどをした」というものは、サロン側の処置が足りないことに原因があります。これは、しっかりと信頼のおける脱毛サロンを選べば、通常起こることはありません。

しかし、中にはいい加減な施術を行う店舗も存在します。脱毛サロンを選ぶときは、よく情報収集を行いましょう。最新鋭の脱毛機器、きちんとした脱毛の知識とテクニックを持っている場所を選ぶことで、施術によるやけどは防ぐことができます。

『しっかりとしたケアを行えば、脱毛はシミやくすみを減らします~その3つの理由とは』

○脱毛器の「光」は、もともとシミをとるために使われていた
光脱毛の「光」は、黒い色素に反応するフラッシュ(=赤外線)によって、毛根を破壊します。つまり、シミを増やす紫外線とはまったくの別ものなのです。ですので、紫外線によるシミができることはありません。
脱毛で使用されている赤外線の光は、もともとシミを取り除くのに使用されていたのだとか。そのため、「顔脱毛でシミが取れる」というのも、当たり前の話なのです。

○コラーゲンの生成を促す
光脱毛には、アンチエイジング効果があります。照射によってコラーゲンの生成が活性化されるからです。そのために、お肌のハリが増し、毛穴が引き締められます。また保湿力も増すので肌がぷるぷるに潤って透明感もでてきます。

施術後に「肌がきれいになった!」という喜びの声がよく聞かれるのは、そういったためです。

○産毛がなくなることで肌の色がくっきりしてくる
肌のくすみの原因は、主に産毛です。つまり、顔のムダ毛がなくなると、肌色がはっきりくっきりとして、くすみがなくなるのです。また、脱毛をすることで、カミソリや除毛クリームでの自己処理の必要がなくなりますので、肌の負担が減ります。そのために肌のコンディションが良くなり、肌の色が明るくなります。

結局、注意事項をきちんと守り、しっかりとしたスキンケアを行えば、脱毛は、肌のシミやくすみを取り除き、美白効果があるということです。

《メリット3:脱毛すると毛穴のブツブツが治った!》
気になる毛穴のブツブツは、自己処理を繰り返すことででてきます。ですので、定期的な自己処理を止めることで改善が期待できるのです。脱毛を行うと、自動的にカミソリなどを使わなくなるために、毛穴のブツブツが改善されると言われると言われています。

『毛穴のブツブツ~どんなタイプと原因があるのか』
自己処理の方法によって、できるブツブツタイプも違います。ちょっと詳しく勉強してみましょう!

○鳥肌のようなブツブツ
自己処理を繰り返した毛穴が、盛り上がって常に鳥肌状態になっているタイプ。これは、毛抜きを定期的に使ったことが原因です。毛抜きで引っ張られた毛穴が盛り上がり鳥肌のようになってしまった、ということ。

毛抜きは、確かにムダ毛が一番目立たなくなる方法ですが、肌への刺激や負担もとても大きな自己処理法です。長い目でみたときに、肌トラブルの大きな原因となりますので、あまり使わないほうが賢明でしょう。

○赤いブツブツ
これは、毛穴が炎症を起こしてしまっていることが原因で起こります。毛抜きだけではなく、カミソリで肌を傷つけてしまったときにも赤いブツブツができます。

炎症は、清潔を保っていればそのうち治っていくものですが、治る頃にまたカミソリを使ってしまったら、ブツブツが長く続き、肌へのダメージも大きくなるので要注意です。

○ムダ毛処理後にできるニキビ
毛抜きや家庭脱毛器で自己処理をしたら、なぜかニキビができてしまった。そんな経験をした女性は、少なくありません。これは、自己処理による脱毛で毛穴が開いたままになってしまい、そこからバイ菌が入ることで起こる現象です。

ニキビは目立ちますし、無理に潰すと悪化し色素沈着を起こすこともあるので、注意したほうがいいでしょう。

『脱毛サロンに通うことで、多くの人がブツブツから解放されます』
施術を受けると、ムダ毛が薄くなったり目立たなくなったりしてくるために、自然と自己処理の回数が減っていきます。最終的には、毛抜きやカミソリの要らない生活が待っています。

そのため、自己処理から生まれるブツブツは、なくなっていきます。すでにできてしまった鳥肌タイプも、サロンで塗布してくれる美容クリームや保湿ローションで、改善が期待できます。

また、赤外線である光脱毛にはコラーゲンを生成する働きがありますので、色素沈着してしまった肌をきれいな白い肌に近づけることも、十分考えられます。脱毛サロンに通うことで、美しいすべすべの肌を実現できたら2倍嬉しいですよね。

《メリット4: 脱毛するとニキビが治ることも?!》
「ニキビがあると施術が受けられない」、と言われることもあれば、「ニキビの改善になる」という噂も聞くことがありますね。実際のところ、ニキビと脱毛にはどんな関係があるのでしょうか?

『ニキビがあっても施術はできるのか?』
「脱毛には背中のニキビを改善する効果がある」と謳っているところもあれば、「背中にニキビがあると施術を行えません」とお知らせしているサロンもあります。結局、背中ニキビに対してどういったアプローチをするのかは、「そのお店次第」のようです。

ただ、ひどい炎症の場合は、安全面を優先してお断りするところが多いかもしれません。中にはディオーネのような、ニキビやアトピーでも施術が受けられる「敏感肌専門」の脱毛サロンもありますので、チェックしてみましょう。

『脱毛によってニキビはどうなる?』
では実際施術が受けられたとして、ニキビは改善するのでしょうか?脱毛は、ニキビをきれいにするために行うものではないため、「できているニキビが施術で治る」という期待はしないでください。

ただし、脱毛によって肌のコンディションがよくなっていき、結果としてニキビも改善された、という可能性はあるかもしれません。また、「ニキビができにくくなる」という事実があります。それには、きちんとした理由があります。

・背中ニキビができにくくなる、と言われる理由
背中は汗が溜まりやすい場所です。特に寝ているときなどにはたくさんの汗をかきますが、背中の産毛があると、朝になっても汗がそのまま背中に留まります。それが背中ニキビの原因となってしまうのです。

また、背中はよく洗えない部位なので汚れが溜まりやすく、髪を洗ったとき、背中に流れてそのまま残ったシャンプーやコンディショナーなどの汚れが背中ニキビの原因となることもあります。

脱毛で産毛が減ると、汗や汚れが溜まりにくくなり、清潔が保てます。そのために、ニキビができにくくなると言われています。

・顔ニキビが改善される、と言われる理由
ニキビの原因であるアクネ菌は、肌の状態を保つ役割もあり、決して悪い菌ではありません。しかし、「皮脂が大好きで毛穴に住み着いてしまう」という特性を持っています。毛穴に住み着いたアクネ菌は、皮脂を分解して脂肪酸を発生させてしまうので、それが溜まることでニキビができてしまいます。

顔には無数の産毛が生えているため、その毛穴にアクネ菌が集まりやすいと言われています。ところが脱毛をすると、アクネ菌の住処を奪ってしまうことになります。

脱毛で毛穴自体がなくなるわけではありませんが、産毛がなくなるので、毛穴が引き締まって顔表面に皮脂が溜まりづらくなります。そのため、アクネ菌の住む場所が失われて、ニキビのできにくいお肌になるわけです。

『ひどいニキビはしっかりと治してから施術を受けるのがベスト』
とは言っても、炎症を起こしているようなひどいニキビの場合は、きちんと治してから脱毛を行うほうがいいでしょう。赤ニキビや黄ニキビを鎮めるためには、次の方法が効果的です。ひどいニキビのある方は、ぜひ参考にしてください。

・洗顔をやさしく行い、肌を清潔に保つ
・保湿のときに、ビタミンC美容液を使用する
・甘いものや脂質の多い食べ物を避ける
・お肌のゴールデンタイムと呼ばれる22時~夜中2時の時間帯にぐっすり眠る

《メリット5:顔脱毛には、こんな「いいコト」が付いてくる!》
顔の産毛や鼻下やあご周辺のヒゲを脱毛すると、思わぬメリットがたくさん付いてきます。そのため「顔脱毛」がいま密かな人気を集めています。

○トーンが明るくなる
産毛は見た目には目立ちませんが、小さなホコリなどを蓄えて汚れを作ったり影を作ったりして顔色に影響を与えています。ですので、顔脱毛を行うことで、「くすんでいた顔色が明るくなった」という女性がたくさんいます。

○化粧のノリが良くなる
これは、顔脱毛を行った方なら誰もが実感することのようです。目には見えなくても、余計な産毛や毛穴のせいで、皮膚に微妙な凹凸があるのが普通です。それが脱毛によって、平らになるため、化粧下地やファンデーションがピッタリとフィットします。そのため、化粧のノリが抜群によくなります。

これまでおっくうだったメイクの時間が気持よく、楽しみになってくるでしょう。また、場合によっては、ファンデーションの色合いをワントーン上げることになるかもしれませんね!

また、以前より薄くさっと塗るだけできれいな仕上がりになると思いますので、薄化粧で済みます。お化粧品の節約にもなりますね!

○ローションや乳液が浸透しやすくなる
顔の産毛、ムダ毛は、油分や水分をはじく働きを持っています。これは、本来肌を保護するための役割ですが、化粧水や美容液などをたっぷりと浸透させたいときには、むしろ邪魔になってしまうわけです。

顔脱毛後は、化粧水や乳液などの浸透率がアップします。これまでよりもたっぷりと水分や栄養分が行き届くため、肌の調子も良くなってくという相乗効果もあるわけです。

○毛穴が目立たなくなる
脱毛を行うと、毛穴が自然に小さくなっていきます。消えてなくなるわけではありませんが、毛根がないために、開いていた穴が閉じていくのです。そのため、毛穴が目立つこともなくなるし、そこに汚れが溜まって黒ずむこともありません。

顔のボツボツは、その人全体の印象を左右してしまうほど、人目に付くものです。毛穴のボツボツが目立たなくなると、あなたの雰囲気そのものが垢抜けて美しくなります。

○小顔効果が期待できる
あまり知られていない「フェイスライン」の脱毛ですが、実は「小顔に見える」効果があります。フェイシャルエステに通わなくても、脱毛をして顔の輪郭をすっきりさせることで、ある程度「小顔美人」に近づけるということです。小顔になるとこんないいことがあります。

・上品で知的に見える
顔が小さくてすっきりしている女性は、それだけで清楚な印象です。可愛らしく、かつスマートな存在感があります。

・スタイルが良く見える
体全体のバランスが良くなり、体全体がほっそりとして見えるから不思議です。また、背が小さくても8頭身くらいに見えますよ!

・大きな瞳が魅力的に
輪郭がすっきりすることで、顔のパーツのひとつひとつが存在感を持ちます。特に「目」は、重要なポイントです。大きく見えることで「眼力(めぢから)」が感じられ、とてもチャーミングな印象になるでしょう。

関連記事