毛周期とは簡単に言うと毛が皮膚の下で生まれ、成長し、抜け落ちる期間のことです。それと併せて、休止期と言う毛が生えないお休みの期間も毛周期のサイクルに含まれています。

光脱毛をするのであれば、この毛周期について知識を持っておいたほうが効率良くムダ毛のケアができると言われています。ミュゼや銀座カラーなどの脱毛サロンでもカウンセリングの際に毛周期については必ず説明があるので、重要性があることが解ります。

先ほど「休止期」というキーワードが出てきましたが、脱毛は黒~こげ茶に反応する為、休止期に入っている毛にはもちろん効果がありません。つまりはムダ毛には成長期など光脱毛の効果がある時期とない時期に分かれているのです。

このことを知っているのと知らないのとでは、自己処理の期間にも大きく影響してくることが考えられます。その為、毛周期のタイミングを考えて脱毛することでスベスベのお肌をキープできるようになってきます。

そして、毛周期は背中やデリケートゾーン、ひじやひざなどの部位によって期間が異なります。今回は部位別にどれくらい毛周期の期間が違うのかをまとめましたので、脱毛効果がUPさせる為のお手伝いになればと思います。

産毛しかない顔の毛周期の期間は意外な長さだった!

まず顔の毛周期からご紹介したいと思います。顔というと、鼻下や口周りなどの産毛が気になる方も多い部位ですね。

しかし、産毛と呼ばれるほど薄い毛でもあるので、毛周期の期間はとても短いと考える方もいるのではないでしょうか。それが意外なことに産毛のような毛しか生えない顔でも、毛周期の期間は平均約2ヶ月ほどと言われています。一回目の光脱毛をしても、その時に休止期に入っている産毛もあるはずです。

つまりは一回や二回光脱毛をしただけでは脱毛効果が実感できないと感じる方がいたとしてもおかしくはないのです。エステや脱毛サロンでもそうですが、家庭用の光脱毛器であっても綺麗に脱毛を終えるまでには期間を要するのです。

顔の産毛でこれくらいの期間を要するのですから、他の部位に関してはもっと期間がかかると考えられますね。毛の太さや毛が生える範囲も毛周期には深く関係があるのかもしれません。

次に毛の太さが平均かつ範囲もそこまで広くはない腕の毛周期について見ていきたいと思います。

腕の毛周期には個人差がかなりある!

半袖やノースリーブを着ることで夏場に脱毛する方が多い腕ですが、実は腕の毛周期の期間はかなり個人差があります。早い方で約2ヶ月ほどですが、長い方では半年ほどの期間を要する方もいるようです。

その理由ですが、顔は多くの方が比較的産毛レベルの薄くて細い毛が生えていますが、腕の場合は毛の太さに個人差がかなり出る部位であることが考えられます。毛が薄くて細い方に関して顔と同じくらいのペースで効果が実感できるかと思います。

実際に光脱毛をした中でも腕の毛に関しては、効果を実感するのが他の部位と比べて早く満足度も高かった記憶があります。腕の毛周期に関してはかなりの個人差があるので、毛が薄い方は2~3ヶ月くらいを目安に考えると良さそうです。

顔と腕について調べただけでも毛周期の奥深さが解りますね。面倒かもしれませんが、自分の毛周期の目安を把握しておくと年間の脱毛予定を自分で考えることもできます。

脱毛サロンでは予約が集中しやすい夏の時期などは希望通りに予約が取れない場合もあるので、家庭で自己処理ができる方は確実に自分の好きなペースで脱毛していけます。では、次にワキの毛周期について見ていきたいと思います。

ワキの毛周期は長い目で見ておこう

脱毛サロンやエステサロンでも、ワキの脱毛は多くのリピーターがいるほど人気の高い部位です。ワキの毛周期は顔よりかは少し長く、おおよそ3~4ヶ月前後だと考えられています。

ソイエのドライ脱毛器や毛抜きで根気強く一本ずつ抜いていた頃はもっとペースが早かった気がしますが思っていたよりも期間があるようです。

しかし、実際に脱毛サロンで次回の施術予約をした際は3~4ヶ月ほど期間をあけたりするので、ワキに関しては大体の方がこれくらいの毛周期だと言われると頷ける点もあります。太さがそれなりにあるムダ毛の場合はやはり毛周期のタイミングも少し長めに見ておく必要があるようですね。

また、ワキの場合はそれに加えて、カートリッジの形状によってはフラッシュがうまく当てにくいこともあります。その為ご紹介した毛周期を参考にしても、結果が出るまでの期間をもう少し余裕を持って見ておくと良いかと思います。

ワキの照射は慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、長い目で見つつしっかりムダ毛のケアをしていきましょう。慣れてくれば徐々に抜ける本数も増えていきます。太い毛などでもするっとムダ毛が抜けていくのは光脱毛ならではの楽しみかもしれませんね。

背中の脱毛は長い目で見ることになりそう

ちなみに照射範囲が広い背中のムダ毛は、毛がそこまで太くなくても本数が多いので一説では背中の毛周期も半年ほどの期間を要すると考えられています。その為、ワキとはまた違って視点で気長に見ていくことになるようです。

そのことを考えると出力が高いレーザー脱毛だったり、光脱毛もフラッシュの出力を上げた方が、一度に多くのムダ毛に効果があって期間も短縮できるのではと考える方もいるかもしれませんが、必ずしもメリットだけとは限りません。

例えばレーザー脱毛は産毛のような細い毛にはやや効果が弱く、アンダーヘアのようないわゆる剛毛の方が効果が高いと言われています。そして、光脱毛でもフラッシュの出力を上げた場合は、痛みを感じる可能性も高くなるので一概にはおすすめできないこともあるのです。

背中だけに限らず光脱毛は毛周期の関係で脱毛サロンのような専門的なところでも、回数がかかる部位もあります。
後ほどご紹介するVIOラインもまさにその良い例です。

家庭用脱毛器は一回のお手入れの時間がぐっと短縮できますが、ムダ毛の減りに関しては回数を重ねていくことで実感できるという体験談も多く見かけます。例えば、家庭用の光脱毛を夏前に導入したとして、ムダ毛が減ってきたと感じるのは冬頃、背中の場合は来年に差し掛かっているタイミングということもあり得るのです。

デリケートゾーンだからこそのVIOラインの毛周期

さきほど少しご紹介したVIOラインですが、アンダーヘアは太い毛なのでやはり半年くらいの毛周期だと思うかもしれませんが実はそうでもありません。3~4ヶ月ほどと背中に比べれば半分ほどの期間なのです。

デリケートゾーンは背中と比べても範囲が狭いですし、性器を雑菌から保護する役割もあるので抜け落ちるペースがそこまでかからないのかもしれませんね。

しかしながら個人的な感想としてデリケートゾーンの脱毛は他のムダ毛と比べて丈夫なので、するっと抜ける毛も他と比べると物足りないような気もします。

もっとどっさり抜けてもらいたいものですが、中々どうしてそうもいかないようです。その為、家庭用の光脱毛器ではツルツルの状態をキープするのも少し難しいかもしれません。

それでもドライ脱毛器で抜くとお肌に負担もかかることもありましたし、毛抜きで一本一本抜くのも痛みとの戦いだったので家庭用の光脱毛器はだいぶ自己処理を楽にしてくれていると思います。

個人でアンダーヘアを残す量は異なりますが、量を減らしたい方やツルツルの状態を目指す方は背中以上に長い目で見てあげてくださいね。

脚の毛周期も個人差が大きい
最後に脚の毛周期についてですが、こちらも腕と同様に二ヶ月から半年ほどと開きがあります。やはりムダ毛の濃さに加えて、生える範囲が広いことも影響しているのかもしれませんね。

その為、御自身の毛が太いと感じている方は毛周期を少し長めに見て脱毛のスケジュールを立てると良いかと思います。毛が太い箇所は細くなるまでに他の部位と比べて時間もかかるので、焦らずじっくりと脱毛していきましょう。

その際ですがお肌へのダメージを考えて、光脱毛には次の照射ができるタイミングが決まっていますから、思っていたより効果が実感できないからといって短期間で何度も照射すると却って肌トラブルを起こしてしまう場合もあるのです。

数回目の脱毛くらいまでは効果があまりないように見えても、何度も継続して使用しているうちに段々効果も実感できるようになるかと思います。

実際に脱毛サロンで光脱毛の施術を受けていた場合でも6回くらいの脱毛回数ではツルツルのお肌とまではいかなかったので時間はやはりかかるものです。

満足のいく脱毛結果を出す為にも毛周期のタイミングを考えつつ、御自身にとってベストな脱毛スケジュールを立ててみてはいかがでしょうか。

毛周期の記録をつけて効率よく脱毛しよう

毛周期の簡単な意味は知っていても、私も調べるまでは毛周期の期間にここまでの差があるとは思っていませんでした。

しかし、全身の脱毛を考えている方はもちろん、部分脱毛をされる方でも脱毛スケジュールを立てる為に毛周期は知っておいて損はない情報だと思います。

光脱毛は一回や二回で終わらずに継続することで効果を発揮できます。その為、次の毛周期のタイミングのことを考えて年間の脱毛スケジュールを考えておくと海やプールに行く予定と脱毛のタイミングがぶつかることも避けられます。

また、脱毛スケジュールを考えると、自分がいつ頃のタイミングですべすべのお肌をキープできるようになるか考えるのも楽しいと思います。脱毛処理をするうえでまめな女性であれば脱毛記録などをつけておくと、自分の毛周期も把握しやすいですしモチベーションもUPしそうですね。

私もそうでしたが脱毛はシェーバーなどで処理しようと思えばできますし、長期間続けることで途中でどうしても中だるみしてしまうこともあります。その為、脱毛記録があるともう一度頑張ろうという気持ちにもなるのでおすすめです。

除毛メインで自己処理をされていた方は今まで毛周期を気にすることもなかったかと思いますが、せっかく高い費用を出して光脱毛器を購入したのであれば毛周期対策をしておしゃれを目一杯楽しみましょう。

関連記事