手っ取り早いダイエット方法は食べる量を減らすことです。
食事制限なしで痩せられれば嬉しいですが、そうもいきません。
しかし、食べる量を極端に減らすことは逆効果になることを知っておきましょう。

■断食には意外な落とし穴がある
断食をして一切食べなければ、体重は必然的に落ちます。
しかし、食べないダイエットは危険なので絶対にやらないでください。
断食をすれば栄養のバランスが一気に崩れてしまい、基礎代謝が低下するのです。
基礎代謝が低下してしまうと、筋肉が減ってしまい脂肪がなくなりにくくなるのです。
つまり体重は減っても身体が引き締まらないので、体型が引き締まりません。

さらに断食をおすすめしない理由はリバウンドが確実だという点です。
体重が減っているのは食べていないからで、食事制限なしの状態に戻れば、一気にリバウンドします。
さらに、女性は生理不順や肌荒れなどにつながるので美しく痩せることができません。

■断食ではなく健康的に痩せましょう
食事制限なしでも痩せられませんし、食事制限をしすぎても危険なので、栄養は取りつつ健康的なダイエットを心がけましょう。
リバウンドの危険を抑えながら、食事と運動のバランスを考えて体重を落としていくことをおすすめします。

関連記事