血糖値という言葉を聞いたことがありますか?
実はこの言葉が正しいダイエットをするうえで重要になります。
食事制限なしで痩せるというわけにはいきませんが、正しい食事制限ダイエットに血糖値の知識は欠かせないため知っていきましょう。

■太る原因になる炭水化物と糖質を減らそう
あなたは普段の食事でどんなものを食べていますか?
女性ならランチはパスタやパンなどで済ますことも多いでしょう。
また、おいしいものを飲み食いする女子会のあとに締めのお茶漬けやラーメンを食べるのが至福の時なんて人もいるかもしれません。
しかし、ダイエットには、お米、麺、パン・イモ類などの主食のとりすぎは要注意です。
お米、麺、パン・イモ類は炭水化物や糖質を多く含んでいるので、減量中には控えることをおすすめします。
そのため、これらの主食ではなくおかずをメインに食べましょう。
おかずである肉・魚・豆腐・野菜・チーズ類などには、タンパク質と脂質などが主に含まれています。
基礎代謝を高めるために筋肉量を減らしている状況では、このタンパク質が体づくりには欠かせないためしっかり摂取しましょう。

■血糖値の上昇で太るワケ
太る原因になるの炭水化物と糖質を摂取すると血糖値が上昇し、体内ではそれを抑えるためにインシュリンが分泌されます。
インシュリンは別名「肥満ホルモン」と呼ばれ、余った糖質を中性脂肪に変えてしまうのです。
そのため、脂肪が蓄積されてしまい痩せにくい身体になりがちです。
糖質を制限すればインシュリンの分泌が減って、脂肪がエネルギー源として燃焼されるようになるので、ダイエット効果が高まります。
食事制限なしで痩せられるのが理想ですが、食べるものの種類をうまくコントロールして痩せるのもひとつの方法ですよ。

関連記事